悔しかったら行動して見返してやれ!悔しさは行動の原動力になる

こんにちは、だいごです。

 

いきなりですが、

あなたは悔しい時ってどうしていますか?

 

僕は燃えます笑

もちろん本当に燃える訳ではなく、

クッソオオオオオって感じですよ。

 

絶対に挽回してやる!

必ず見返してやるからな!

 

しかし昔の僕はそうではありませんでした。

 

昔の自分は悔しさが全然なかった。

あいつと僕は考え方が違うからといって、

言い訳をしていました。

 

あいつはイケメンで、

俺はかっこいい訳でも無いから、

モテるはずはない、とか。

 

あいつは金持ちの家柄で、

俺はごく一般的な家柄だから、

金持ちになるのは無理。普通でいいや。

 

そんな感じのことを思いながら生きてきました。

 

けど、これはまじで成長がないです。

 

限界を自分で決めているから。

 

僕は19歳でビジネスを始めました。

話せる人は1人しかいないし、資金もない。

 

ただ勉強して、その知識をベースにビジネスをしています。

僕は19歳の高卒で就職しました。

会社の休憩時間ですげー悔しい思いをしました。

それは僕と同じ19歳が何千万もネットビジネスで

稼いでいると知ったからです。

そりゃ悔しいですよね。

 

悔しいから俺もビジネスやって追い越してやる。

そんな感じでした。

 

いきなりは無理ですよね。

ですが、少しずつ追いかけているうちに、

段々と自分のレベルが跳ね上がりました。

 

そうやって悔しいという気持ちに素直に向き合ったからこそ、

成長することができました。

 

悔しい。あの人を超えたい。

これは人間として自然の感情だと思います。

 

そっちの方が成長しますよね。

 

悔しい感情を感じてないということは、

その相手に対して、

自分とは関係ないなと捉えているということです。

 

僕は自分と同い年で、何千万も稼いでいる人を見たときに、

悔しくてたまりませんでしたよ。

 

クッソオオオオオオオオオオ!!

なんでコイツこんな稼いでんだよーー!

 

そんな気持ちになりました。

 

ですが、

そうやって人生の中で、

悔しいと思わせてくれるようなロールモデルのような人がいるって、

シンプルに幸せだと思うんですよね。

 

僕は小中高で悔しいと思うことなんて、

ありませんでした。

 

素直じゃなかったというのが大きかったのかと思いますが、

そもそもそのような人に出会うことがなかった。

 

高校生になるまでスマホは持っていなかったので、

ネットなんて何も知らなかった。

すげー世界が狭かったんですよ。

 

自分の想像の範ちゅうでしか生きてない訳ですし、

憧れを抱く存在もいません。

 

僕は憧れというのは一種の悔しさだと思うんですよね。

 

あの人みたいになりたい。

って、あの人いいな、すげーなあ、かっこいいな。

くそー、成長してあの人みたいになってやる。

 

的な感情だと思うんですよ。

 

嫉妬は憧れの裏返しということです。

 

悔しいって思うのは悪いことじゃないし、

嫉妬するということはまだ命に縛り付けている証拠です。

 

無気力な人間になると、

本当に辛いですよ。

 

何もやることがなくなって、

人生に絶望します。

 

それを避けるためにも、

普段から自分とは異世界と交わるべきです。

 

そのような思いを持って生きています。

 

得意なことばかりに逃げてしまうと、

世界は広がりません。

世界を広げても、見聞を高めるためにも、

新しいことにどんどん向き合っていきましょう。

 

そういった意味で、

ビジネスを始めて良かったと思っています。

 

学んで、稼いで、成長を繰り返すことができる訳ですから。

 

代わりに悔しい思いをすることは起業家には多いですけどね。

良いような悪いような?笑

 

今日はこの辺で終わろうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

また会いましょう!

 

電子書籍が無料で読めます


現在、20歳でマーケティング事業をしています。

今は個人事業主をしています。
来年には合同会社Active Actionという会社を設立予定。

才能なし、知識なし、経済力なしの三拍子。
高卒でサラリーマンとして工場で働きはじめましたが、
給料が低く極貧生活を送る。

そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に挑戦したところ
今まで出来なかった事ができるようになったりと
行動の選択肢が広がりました。

ビジネスを勉強する過程で、
仕組み(自動化)を作る重要性や
思考を上達させる具体的な方法、
効率良く生産性を高める方法、
価値のある資産を生み出す方法、
SNSメディアを組み合わせ自動化する方法etc…

洗脳教育をする日本では絶対に教えてくれない事を
大人になってようやく知る事ができました。


これまで20年間の経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決める事ができなくても
しっかりと勉強して正しく取り組めば、
誰であろうと資産を構築でき自由に飛躍すると確信しました。


そういった人が、
この日本に1人でも増えれば
もっと希少価値の高い人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて行き、
世の中が便利で面白くなるのでは?

と素直に思いました。


こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにして0の状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリー、
そしてビジネス経験の無い方に
ビジネスの知識を学んでいただきたいと思い、
一冊の書籍を作りました。


「ビジネスを勉強する最初の教科書」になれば嬉しいです。
15分もあればサクッと読めます。

書籍「貧乏社員からネット起業家への軌跡を辿る」は
下記登録フォームにメールアドレスを入力するだけで受け取れます。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。


記事が面白かったら応援クリックお願いします!

ネットビジネスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

だいご

こんにちは、だいごです。 現在、愛知県でウェブマーケッティング事業をしています。 最初は何をやっても失敗の連続でしたが、諦めずに行動した結果。 僕は今、個人でビジネスをして生計を立てています。 僕がビジネスを出来るようになったのも自分が行動したからです。 そんな僕があなたに向けて書いた電子書籍が今だけ無料で受け取れます。 興味のある方は登録フォームより受け取って読んでみてください。 内容は、ネットビジネスの概念、知識、思考、幸せになるための秘訣です。情報弱者である初心者の方がこれを読めばまず情報弱者から卒業できると思います。