【ダイレクトレスポンスマーケティング】これを使えばビジネスの成長速度はいわゆるマッハ

こんにちは、だいごです。

 

ビジネスを始める上で案外悩むことが多いのが、

 

自分が何を提供すればいいのか、

どんなサービスを提供すればいいのか

 

という「商品」の部分ではないでしょうか?

 

 

「オリジナルの情報発信をしなければいけない」

 

「他に負けない商品を作らないと勝てない」

 

「自分独自のものを生み出さないと目立たない」

 

 

そんなことを考えて悩んでいる人も

いるのではないでしょうか?

 

 

いい商品を作れば売れる時代は終わっている?!

 

「商品をよくする」

 

「サービスをよくする」

 

ということに意識がいきすぎているのは、

どちらかというとうまくいかないビジネスマンの特徴です。

 

今の時代は物が溢れ返っていて、

画期的に何かを生み出すことは難しい時代になっています。

 

ビジネスも時代の流れに適応させなければいけない中で

時代遅れなやり方に囚われていては成果は出ません。

 

 

「いい商品、いいサービスを提供すればお客様は付いてくる」

という時代は終わっていますよ。

 

これからビジネスに参入する初心者の方にこそ

 

今回の内容をしっかりと理解してもらい、

時代遅れなやり方をしているライバルを

 

どんどん追い抜いていき大きな成果を上げていく

きっかけをつかんでもらえればと思います。

 

 

この記事を読むことで、

いい商品を作ろうと悩む時間がなくなり、

他との差別化をする商品を作れたり

 

他のビジネスマンが

「何を作ろうか、、、」

「何を提供したらいいんだ、、、」と悩む中、

 

全く困らずに売れる商品や人気の情報ばかりを

 

一定数に提供できるようになるかもしれません。

 

 

苦労して生み出した商品が滑り続けたり、

それを継続することにより、

 

大きな損失が生まれたり

 

売れる商品を提供できないということは大きなリスクとなります。

 

 

 

何の商品を提供するかでは無く、どう商品を提供するかが大事

 

今の時代にいい商品やいいサービスは

溢れ返っています。

 

 

つまりはこれからの時代はすでにあるもの、やり方を

どのように提供していくかが大事です。

 

提供の仕方だったり、お客様のニーズに答えるものを

チョイスするという力が求められます。

 

その上で、大きな利益率を期待できるやり方が

オーダーメイドとなります。

 

 

お客様1人1人に合わせて、

詳細にオーダーメイドで理想を叶えてあげる分、

1人あたりの単価を高くするというやり方です。

 

 

お客様と直接やり取りをして反応を調べて

そのニーズに合ったものを提供する。

 

いわゆる後出しですよね。

 

後出しジャンケンのイメージでいいです。

 

 

これをDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と言います。

 

 

 

2017年に株価が40倍にもなった企業である

ドモホルンリンクル、ライザップ、いきなりステーキは

このDRMを活用しています。

 

 

お客様にアンケートや調査をすることで

反応と生の声をもらい、

求めている形で提供する。

 

 

 

あなたがもし他のビジネスと差をつけたいのであれば、

このDRMを必ず実践しなければいけません。

 

どうやってやればいいんだよ!

 

と言っている方が居そうなので話しますが、

 

いきなり独学でやるのはとてもハードルが高いと感じると思います。

なので、最初は僕が助言したりちょっとだけ手助けします。

僕のメルマガにメールしてくれたらお役に立ちますね。

その際に、

「【ダイレクトレスポンスマーケティング】これを使えばビジネスの成長速度はいわゆるマッハ」

を読んできました。とメールをください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうござました。

では、また会いましょう!

 

電子書籍が無料で読めます


現在、20歳でマーケティング事業をしています。

今は個人事業主をしています。
来年には合同会社Active Actionという会社を設立予定。

才能なし、知識なし、経済力なしの三拍子。
高卒でサラリーマンとして工場で働きはじめましたが、
給料が低く極貧生活を送る。

そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に挑戦したところ
今まで出来なかった事ができるようになったりと
行動の選択肢が広がりました。

ビジネスを勉強する過程で、
仕組み(自動化)を作る重要性や
思考を上達させる具体的な方法、
効率良く生産性を高める方法、
価値のある資産を生み出す方法、
SNSメディアを組み合わせ自動化する方法etc…

洗脳教育をする日本では絶対に教えてくれない事を
大人になってようやく知る事ができました。


これまで20年間の経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決める事ができなくても
しっかりと勉強して正しく取り組めば、
誰であろうと資産を構築でき自由に飛躍すると確信しました。


そういった人が、
この日本に1人でも増えれば
もっと希少価値の高い人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて行き、
世の中が便利で面白くなるのでは?

と素直に思いました。


こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにして0の状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリー、
そしてビジネス経験の無い方に
ビジネスの知識を学んでいただきたいと思い、
一冊の書籍を作りました。


「ビジネスを勉強する最初の教科書」になれば嬉しいです。
15分もあればサクッと読めます。

書籍「貧乏社員からネット起業家への軌跡を辿る」は
下記登録フォームにメールアドレスを入力するだけで受け取れます。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。


記事が面白かったら応援クリックお願いします!

ネットビジネスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

だいご

こんにちは、だいごです。 現在、愛知県でウェブマーケッティング事業をしています。 最初は何をやっても失敗の連続でしたが、諦めずに行動した結果。 僕は今、個人でビジネスをして生計を立てています。 僕がビジネスを出来るようになったのも自分が行動したからです。 そんな僕があなたに向けて書いた電子書籍が今だけ無料で受け取れます。 興味のある方は登録フォームより受け取って読んでみてください。 内容は、ネットビジネスの概念、知識、思考、幸せになるための秘訣です。情報弱者である初心者の方がこれを読めばまず情報弱者から卒業できると思います。