【リピーターを増やす】3つのシェアを奪って、相手の脳内を自分で満たそう

こんにちは、だいごです。

 

今日はビジネスでリピーターを増やす方法を

話していこうと思います。

 

実際、僕もこの3つのシェアを意識してるからこそ、

リピーターさんがいると思っています。

 

では、早速話していきますね。

 

 

「3つのシェア」って何?

 

①マインドシェア→相手の心を奪う

②タイムシェア→相手の時間を奪う

③ポケットシェア→お金をいただく

 

この3つを奪うことができれば、

ほとんどの場合、リピーターになっていただくことができます。

 

ただ、

この3つのシェアを意識してコンテンツを作っている人が少ないので、

あなたが3つのシェアを意識してコンテンツを作れば

すぐにでもリピーターが増えるでしょう。

 

ザックリ話してもよかったんですが、

今日は1つ1つのシェアを詳しく話していきます。

 

 

①マインドシェアを奪おう

マインド=心です。

 

ここで意識するのは「思い出してもらう」と言うことです。

 

今日は恋愛に例えて話をしていきます。

 

例えば、

あなたに好きな人がいた場合、

好きな子がいたら頑張って話しかけます。

 

普段の日常会話程度でオッケーです。

「昨日は何してたの?」とか、

「休みの日はどんなところにいくの?」とか。

 

そしたら、次はちょっとだけ相手を馬鹿にしてみましょう笑

「えっ、なんでそんなことするの?」と思われるかもしれませんが、

相手は普段、異性から馬鹿にされることがありません。

(※異性との遊びが頻繁な人には無効)

 

相手は馬鹿にされることがないので、

家に帰る時や家のいる何気ない時間であなたのことを思い出す。

 

ここで最初に言った、「思い出してもらう」と言うことが大事になってきます。

ここで思い出してもらうことができなければ、

マインドシェアを奪うことができません。

 

思い出してもらえる時間が増えれば増えるほど、

相手はあなたのことが気になって仕方ない状態になります。

 

これって彼氏彼女がいる人なら理解できますよね?

 

 

それで、ここまでいくと「マインドシェア」を奪えている状態になります。

 

 

②タイムシェアを奪おう

これは誰でもわかると思いますが、

時間ですね。

相手の時間を奪ってしまおうと言うことです。

 

マインドシェアの話の続きで話をしますが、

 

今はまだ相手があなたのことを気になっている状態です。

 

次にやることは相手とどんどん接触すると言うことです。

とは言っても、直接の接触ではなく、どんどん話をしていこうと言うことです。

 

相手とどんどん話をしていくと、周りからは「付き合ってるの?」と思われるようになります。

もし仮に聞かれたら、「付き合ってない」と言いますよね。

 

確かにその時は付き合ってないけど、

段々と、話をしていくうちに相手の頭の中はあなたで満たされていきます。

となると、もう「タイムシェア」を奪えてる状態です。

 

相手は自分の時間を使ってでもあなたのことを考えてしまいます。

これが時間を奪っている状態です。

 

では、最後のポケットシェアを話していきます。

 

 

③ポケットシェア

ここまで行けば、正直奪えない方が難しい状態です笑

 

ここまで持ってきて奪えないのであれば、

それは単純にあなたのミスですね。

 

恋愛で言う、ポケットシェアは「付き合う」と言うことです。

 

今までに、マインドシェア→タイムシェアと奪ってきました。

あとは、相手を自分のものにするだけですよね。

 

最後は思い切って告白して相手に振り向いてもらってください。

 

マインドシェア、タイムシェアを奪うことのできたあなたは

ポケットシェアも奪うことができます。

 

最後も自信を持って行動してみましょう。

 

 

今日は恋愛に例えて話をしましたが、

これをビジネスに置き換えて3つのシェアを奪っていきましょう。

 

この記事を読んで、

3つのシェアを奪う方法が分からない人は別の誰かの記事を読んでみてください。

 

 

では、今日はこの辺で終わります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

電子書籍が無料で読めます


現在、20歳でマーケティング事業をしています。

今は個人事業主をしています。
来年には合同会社Active Actionという会社を設立予定。

才能なし、知識なし、経済力なしの三拍子。
高卒でサラリーマンとして工場で働きはじめましたが、
給料が低く極貧生活を送る。

そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に挑戦したところ
今まで出来なかった事ができるようになったりと
行動の選択肢が広がりました。

ビジネスを勉強する過程で、
仕組み(自動化)を作る重要性や
思考を上達させる具体的な方法、
効率良く生産性を高める方法、
価値のある資産を生み出す方法、
SNSメディアを組み合わせ自動化する方法etc…

洗脳教育をする日本では絶対に教えてくれない事を
大人になってようやく知る事ができました。


これまで20年間の経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決める事ができなくても
しっかりと勉強して正しく取り組めば、
誰であろうと資産を構築でき自由に飛躍すると確信しました。


そういった人が、
この日本に1人でも増えれば
もっと希少価値の高い人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて行き、
世の中が便利で面白くなるのでは?

と素直に思いました。


こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにして0の状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリー、
そしてビジネス経験の無い方に
ビジネスの知識を学んでいただきたいと思い、
一冊の書籍を作りました。


「ビジネスを勉強する最初の教科書」になれば嬉しいです。
15分もあればサクッと読めます。

書籍「貧乏社員からネット起業家への軌跡を辿る」は
下記登録フォームにメールアドレスを入力するだけで受け取れます。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。


記事が面白かったら応援クリックお願いします!

ネットビジネスランキング

2 件のコメント

  • 恋愛に例えて、説明してくださっていたのでとても分かりやすく納得でした。
    ではこれをビジネスに置き換えると?と考えると色々な方法がありそうですね。
    電子書籍も読んでみたいと思います。

    • 感想ありがとうございます。
      今回、あえてビジネスに置き換えた場合の例を書くことはしませんでした。
      ビジネスに置き換えて思考していただければと思います!

      ぜひ感想聞かせてください^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    だいご

    こんにちは、だいごです。 現在、愛知県でウェブマーケッティング事業をしています。 最初は何をやっても失敗の連続でしたが、諦めずに行動した結果。 僕は今、個人でビジネスをして生計を立てています。 僕がビジネスを出来るようになったのも自分が行動したからです。 そんな僕があなたに向けて書いた電子書籍が今だけ無料で受け取れます。 興味のある方は登録フォームより受け取って読んでみてください。 内容は、ネットビジネスの概念、知識、思考、幸せになるための秘訣です。情報弱者である初心者の方がこれを読めばまず情報弱者から卒業できると思います。