【セールス】断りきれないオファーで魅力的な客を育てよう

こんにちは、だいごです。

 

今日は断りきれないオファーについて話していきます。

 

断りきれないオファーって何?

と思う方もいると思いますが、

言葉の通りです。

 

お客様にオファーしたら、そのお客様は断る事ができずに、

商品を購入してしまうと言う事です。

 

しかもそのお客様は満足してまた商品が出たら購入したい!

と言う状態にする必要があります。

 

だからこそ、

しっかりと価値提供をしなければいけません。

 

今日はおまけでフロントエンドとバックエンドについても話していきます。

 

結果が出ない人は「オファー力」が弱い

商品機能や中身はぶっちゃけそんなに重要ではないです。

 

あれ?さっきは満足する商品を出さないといけないって言ってたじゃん!

と思うかもしれませんが、

商品機能や中身が重要ではないのは事実ですが、

ある程度のクオリティは必要です。

 

ある程度のクオリティがあれば後は

断りきれないオファーをしたらいいです。

 

コンテンツを作ってきて思った事がですが、

やたらとコンテンツを増やす必要はありません。

 

そうですね。

量より質という事です。

 

 

やたらと量が多い人はコンテンツ内容が定まっていない場合が多いです。

コンテンツ内容が定まっていないと量は無限に増えていきます。

だからと言ってコンテンツを増やす必要はないし、

素直に学んで量よりも質を意識した内容の濃いコンテンツにしたらいいだけです。

 

これはもう学ぶしかありません。

 

商品が売れて儲かり続けている人

断りきれないオファーをうまく使っています。

 

「これ買わない人バカでしょ?」と言うくらいのセールスをしましょう。

言い方は悪いですが、このくらいお客様に教えてあげるんです。

 

例えば、

50000円の企画を1000円にして、しかも返金保証までつける

 

これ買わない人バカだな!って思いませんか?

僕は素直にバカだなって思いますね。

 

お客様はリスクを取りたくない

じゃあどうしたらいいの?

これってわかってない人多いんですが、

とっても簡単です。

 

リスクを潰す

→これをやればいいだけなんです。

 

分かっているけど、どうやってリスクを潰せばいいの?

自分がお客様思考で

自分だったらこんなことをリスクだと思うな。

と思ったことをつぶしていけばいいんです。

 

例えば、

商品には必ずお金がかかるので、

もし満足できなかったら返金します!と言うのも1つのオファー力を高めるノウハウです。

 

ぜひ実践してみてください。

 

それで、今日はフロントエンドとバックエンドについても話していきます。

 

フロントエンドとバックエンド

フロントエンド商品とは?

比較的価格の低い商品です。

1000円、3000円などの低い価格帯ですね。

1万円以下はフロントエンドだと思っていいでしょう。

 

バックエンド商品とは?

単価が高く、利益を求める商品です。

5万、10万、100万の高い価格帯です。

中には1000万のセミナーもあります。

 

セールスをする時

①フロントエンド②バックエンドの順番で売るのがセオリーです。

 

そして、仕組みを作る時に大事なのは「リピーターを作る」事です。

フロントエンドで満足してくれたお客様はバックエンドも買ってくれます。

 

ポイント:フロントエンドを低単価だけど、それ以上の満足をしてもらうことです。

 

特典をつけるということも大事です。

特典をつけて、その特典で満足してもらうことで、

さらに次の商品も買いたくなります。

 

お客様を最優先で考えて、誠心誠意お客様に尽くしましょう。

 

 

例えば、

メルマガ配信スタンドのマイスピーであれば、

「7日間のメルマガの書き方講座」みたいなコンテンツを使って

これを「特典」にしてマイスピーを紹介したら、

きっとあなたからマイスピーを契約したお客様は満足する

 

お客様に満足してもらうことのできる戦略を練っていきましょう。

最初は難しいですが、常に思考することで、それが当たり前になり、

思考していても疲れないし、常にいい思考ができるのでぜひやってみてください。

 

これらの思考は、

ディズニー、映画館、スタバ、マック、脱毛サロン、、、など。

 

そこら中のビジネスで使われています。

どんな思考でもビジネスに活かす事ができるので、思考は武器になります。

 

ぜひ思考しまくってください。

 

と言った感じで今日はこの辺で終わりましょう。

 

では!

 

電子書籍が無料で読めます


現在、20歳でマーケティング事業をしています。

今は個人事業主をしています。
来年には合同会社Active Actionという会社を設立予定。

才能なし、知識なし、経済力なしの三拍子。
高卒でサラリーマンとして工場で働きはじめましたが、
給料が低く極貧生活を送る。

そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に挑戦したところ
今まで出来なかった事ができるようになったりと
行動の選択肢が広がりました。

ビジネスを勉強する過程で、
仕組み(自動化)を作る重要性や
思考を上達させる具体的な方法、
効率良く生産性を高める方法、
価値のある資産を生み出す方法、
SNSメディアを組み合わせ自動化する方法etc…

洗脳教育をする日本では絶対に教えてくれない事を
大人になってようやく知る事ができました。


これまで20年間の経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決める事ができなくても
しっかりと勉強して正しく取り組めば、
誰であろうと資産を構築でき自由に飛躍すると確信しました。


そういった人が、
この日本に1人でも増えれば
もっと希少価値の高い人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて行き、
世の中が便利で面白くなるのでは?

と素直に思いました。


こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにして0の状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリー、
そしてビジネス経験の無い方に
ビジネスの知識を学んでいただきたいと思い、
一冊の書籍を作りました。


「ビジネスを勉強する最初の教科書」になれば嬉しいです。
15分もあればサクッと読めます。

書籍「貧乏社員からネット起業家への軌跡を辿る」は
下記登録フォームにメールアドレスを入力するだけで受け取れます。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。


記事が面白かったら応援クリックお願いします!

ネットビジネスランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

だいご

こんにちは、だいごです。 現在、愛知県でウェブマーケッティング事業をしています。 最初は何をやっても失敗の連続でしたが、諦めずに行動した結果。 僕は今、個人でビジネスをして生計を立てています。 僕がビジネスを出来るようになったのも自分が行動したからです。 そんな僕があなたに向けて書いた電子書籍が今だけ無料で受け取れます。 興味のある方は登録フォームより受け取って読んでみてください。 内容は、ネットビジネスの概念、知識、思考、幸せになるための秘訣です。情報弱者である初心者の方がこれを読めばまず情報弱者から卒業できると思います。